八王子めじろ台バプテスト教会

hachimejib.exblog.jp
ブログトップ
 今年も後2日を残すところとなりましたね。

     よいお年をお迎えください。

 新しい年も 神様の祝福が たくさん注がれますように!

 来年もどうぞよろしくお願いします!
 
       
d0160830_2115233.jpg

[PR]
# by hachimejibap | 2010-12-30 21:04 | 教会からのお知らせ

子どもクリスマス会

 12月11日(土)の10時半~13時、今年も教会で子どもクリスマス会が開かれました。
「きよし この夜」など、皆で讃美歌を歌ったり、クリスマスのお話を聞いたり、教会学
校に来ている子どもたちによる手作り紙芝居「星とクリスマス」では、ギター&歌の演
奏つきでした。

 ゲームは2種類。
「島から落ちるな」ゲームは、グループに分かれ、広げてつなげた新聞紙の島の上にグ
ループごとにのり、少しずつたたんで小さくなる島から、いかに工夫して落ちないか、
というものです。男女にわかれましたが、女の子2人、男の子13人と、今回は女の子が少
なかったため、男の子チームは2つつくり、女の子チームには昔の女の子(!)たちが加
わりました。最後の小さくなった島には、だれかがだれかをおんぶしたり、肩を組んだり、
みながんばってのっかりました。
 「ジェスチャーゲーム」では、3チームで問題を出し合いました。
お題は「おこっているタヌキ」「元気なウサギ」「歌っているサル」「からまっちゃった
ヘビ」。恥ずかしがったり、大笑いしたり、表現するのも工夫して、みな答えが当たりま
した!

 教会の方による腹話術では、お人形の「ひかりちゃん」が登場。2歳から中学生の子ま
で、見入っていました。本当に「ひかりちゃん」がお話しているようなんです。

 昼食のカレーとパフェを大人たちが準備している間、子どもたちはクリスマスカード作り。準備された紙や布の材料をつかって、それぞれオリジナルのカードができました。
カレーとパフェは、みんなで食べるとおいしいのでしょう。2~3回おかわりをする子
たちもいました。楽しく、ゆったりとしたクリスマス会のひとときでした。

 もうすぐそれぞれの子どもたちのところにはサンタさんがくるのでしょう。
その夢がいつか消えてしまったとき、「やはり目に見えるものしか信じられない」のでは
なく、親の愛、そして変わることのない神様の愛に気づいてほしいな、と願っています。
d0160830_22305778.jpg

[PR]
# by hachimejibap | 2010-12-16 22:31 | 活動報告

児童祝福式

 11月14日の礼拝の中で、児童祝福式がありました。
小学生までの子どもたちの成長を喜び、皆で心を合わせて祈ります。
キリスト教会での大切な日のひとつで11月に行われています。
 今年は2~12歳の6人の子どもたちが祈っていただきました。
お祈りの後、教会学校の先生方からお菓子で作ったレイのプレゼントもありました。

 これからも、教会全体で子どもたちの成長を見守り、神様と人とに愛される人に
なってほしいと願っています。
d0160830_11225949.jpg

[PR]
# by hachimejibap | 2010-12-06 09:53 | 活動報告

クリスマスのお知らせ

   クリスマスは教会へ!
d0160830_1712895.jpg

みなさまのお越しをお待ちしております。
[PR]
# by hachimejibap | 2010-12-02 17:13 | 教会からのお知らせ
使徒言行録4:23~31                    

 ペトロとヨハネはイエス・キリストのことを語ったために逮捕されましたが、
釈放されてから、先ずエルサレム教会の仲間のところに帰ってゆきました。
わたしたちも一週間の間、さまざまな出来事がありますが、帰ってゆくところ
は教会で行われる主の日の礼拝です。主の日の礼拝によって、もう一度新しく
されて、また月曜日からのこの世における証しの生活へと派遣されてゆくので
す。

 エルサレム教会では二人が帰ってきたことを感謝して祈り会(=礼拝)がおこ
なわれました。彼らの祈りの特徴は、自分たちを迫害するものに対する「報復」
を求めてはいない、ということです。ただ「主よ、今こそ彼らの脅しに目を留め、
あなたの僕たちが、思い切って大胆に御言葉を語ることができるようにしてくだ
さい。」(29節)と祈っただけです。これは「とりなしの祈り」です。とりなし
の祈りだけが、仕返しをしたくて、したくてたまらない相手との関係を変え、赦
しへと導くのです。

 そして祈りが終わると「一同の集まっていた場所が揺れ動き、皆、聖霊に満た
されて、大胆に神の言葉を語りだした」というのです。祈りは人間を揺れ動かす
のです。例えば「確信」などを行動の基盤にしている人間が揺り動かされるので
す。「祈りが聞かれることなどあり得ない」と思っている人間を揺れ動かし、
信仰よって行動する人間に作りかえるのです。また祈りは「神は何でも自分の願
いどおりに聞きとどける筈だ」と思い込んで人間が揺れ動かされ、神のみ旨にのみ
聞き従って生きる人間に作り変えられるのです。

                    八王子めじろ台バプテスト教会
                    協力牧師   北島 靖士
[PR]
# by hachimejibap | 2010-11-15 20:02 | メッセージ

みんなで歌おう!共に話そう!そして一緒に祈ろう! 〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036


by hachimejibap