八王子めじろ台バプテスト教会

hachimejib.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

八王子めじろ台バプテスト教会の教会学校に4月1日から新しいクラスが誕生します!

                 ようこそ!
  入門(新来者)クラスへ

    キリスト教とはどんなものか知りたい方       
この教会で信仰生活をしてみようかなと思っている方    

           ・・・のために!  

                         ☆

●時間は・・・毎主日(日曜日)午前10時~10時40分
・場所は・・・礼拝堂の入口に近いところ

                     リーダー 北島靖士(協力牧師)
                            サブリーダー 鈴木重義
                             セクレタリー 石井紀子

   
    その内容は?
       第1課  「聖書」とその読み方を教えてください
       第2課  「旧約」とはどういう意味ですか
       第3課  「新約」とはどういう意味ですか
       第4課  「神」は本当に存在するのでしょうか
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                などなど

 キリスト教が初めての方でも、わかりやすく学べます。
どなたでも、お気軽にお越しください!!
[PR]
by hachimejibap | 2012-03-26 21:37 | 教会からのお知らせ

孤独の中から

孤独の中から ルカ19:1~10

ルカ19:1さて、イエスはエリコにはいって、その町をお通りになった。
19:2ところが、そこにザアカイという名の人がいた。この人は取税人のかし
らで、金持であった。

本日の聖書箇所のある解説に次のような記述がありました。
-この物語は罪人であったザアカイが、イエス様に出会って改心したストー
リーとして読まれることが多い物語です。確かにザアカイには抱えていた問題
があり、イエス様との出会いによって彼に劇的な変化が起こったのは事実です。
しかし一方で、この物語が暗に問うているのは、ザアカイを「罪深い男」と決め
つけていた人々の、偏見と疎外心ではないでしょうか。-
なるほどなと思わされています。小学生の頃、このザアカイの物語を耳にして
いた際には、私も、お金持ち、しかも、人々から税金を取り立てる仕事をしなが
らのお金持ち、どう考えてみても、悪者、というイメージでザアカイを受け止め
ていたように思います。

ルカ19:8ザアカイは立って主に言った、「主よ、わたしは誓って自分の財産の半
分を貧民に施します。また、もしだれかから不正な取立てをしていましたら
それを四倍にして返します」。

ほら見ろ!不正な取り立てを自白した、よっぽど悪いことをしていたに違いない!
しかし、そのように決めつけるのは偏見かもしれません。ザアカイは金持ちだっ
た、人々から税金を集める仕事をしていた、それしか聖書には書いていないので
すから。

ルカ19:2ところが、そこにザアカイという名の人がいた。この人は取税人のかし
らで、金持であった。

ザアカイはお仕事をする人たちの頭だった、と記されています。頭ですから、
お仕事の成績が優秀でなければ怠け者、と罵られてしまうことでしょう。
しかし、成績が優秀でお金持ちになったらなったで、部下たちから妬まれること
だってあるでしょう。そもそも税金を集めるという仕事自体、周りの人々から喜
ばれることは少なかったのではないでしょうか。仕事が順調にいっても妬まれた
り、恨まれたり、しかし逆に、仕事がうまく行かなければ怠け者と罵られる。
これはザアカイに限らず、また仕事があるなしにかかわらず、多くの人々が、そ
の生きていく中で、多かれ少なかれ、孤独の中で傷ついていくんじゃないか、そ
のように思うのです。
他の人より負けている、他の人より自分の方が小さく、少ししか持っていない、
そのようなことでその人から笑顔が取り去られてしまうなら、それは孤独がその
人を傷つけてしまっている。またもう一方で、他の人よりまさっている、他の人
より自分の方が大きく、また多くを持っている、そのような達成感が逆にその人
から喜びと平安による笑顔を取り去ってしまうなら、やはり孤独がその人を傷つ
けているのではないでしょうか。そうしてみると、このザアカイという人は、孤
独と向き合い続けた人だったのじゃないか、と私は思うのです。

ルカ19:8ザアカイは立って主に言った、「主よ、わたしは誓って自分の財産の半
分を貧民に施します。また、もしだれかから不正な取立てをしていました
ら、それを四倍にして返します」。
ルカ19:9イエスは彼に言われた、「きょう、救いがこの家にきた。この人もアブ
ラハムの子なのだから。
19:10人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである」。

アブラハムの子、神の恵みの子になった、とイエス様はおっしゃる。しかし、
ここでイエス様がおっしゃっておられる救いは、この後、ザアカイはみんなと仲
良しになって孤独ではなくなる、という話とは違うのだろうと思っています。
施しものをする。それは、相手から喜ばれる場合もあるでしょう。しかしまた
逆に、なんで急にこんなことするんだ、と薄気味悪がられたり、いや、それこそ、
施しものだなんて、人をバカにしているのか、こんな程度の償いでみんなの機嫌
が直るとでも思っているのか、と怒られて、ますます孤独が深くなっていく可能
性だってあることでしょう。
しかし、孤独が深くなればなるほど、近くに居てくださるお方がハッキリと見え
てくる、それこそ、まことの神、十字架の神…イエス様は十字架上で、ご自分を
十字架にかけた人々のため祈られました。イエス様を裏切り、十字架上に置き去
りにした弟子たちのために祈られました、

ルカ23:34そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。彼ら
は何をしているのか、わからずにいるのです」。

私たちが、孤独で苦しみ、傷つけられているとき、十字架の神イエス様はおっ
しゃってくださいます、「隣り人はおまえの孤独がわかっていないだけなんだ、
しかし、この私はあなたの孤独を知っている、隣り人もまた自らの孤独に沈み込
んでいるだけなんだ、だから私と一緒に隣り人のために祈ろう、隣り人が自らの
孤独に私を迎え入れることが出来るよう、私と一緒に祈ろう」。
自分の財産の半分を貧民に施し、不正な取立てをしていたらその四倍返すとい
うザアカイの誓いは、キリストを通して献げられることとなった、ザアカイの祈
りなんだろうと思います。
孤独、それはまだまだ私にとって謎です。しかし、そこを通して救い主なる神、
十字架の愛と出会う、私たちはそのことは心に留めていくことができるのだろう、
と思っています。
[PR]
by hachimejibap | 2012-03-12 17:45 | メッセージ

みんなで歌おう!共に話そう!そして一緒に祈ろう! 〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036


by hachimejibap