人気ブログランキング |

八王子めじろ台バプテスト教会 hachimejib.exblog.jp

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036  礼拝(日)AM10:00~12:10              祈り会( 水曜日 午前10時~11時20分


by hachimejibap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

互いの足を洗いなさい

テーマ:愛の関係
聖書: ヨハネによる福音書13:1~15
2019年3 月24日                協力牧師 北島靖士

イエスさまが弟子の足を洗うという前代未聞の事件が起こったのは、イエスさまが十字架につけられる前の晩の最後の晩餐の席上でした。イエスさまが十字架にかかったのは過越しの祭の日でしたから、足を洗われたのは木曜日ということになります。そこで、教会暦―教会の暦では受難週の木曜日を洗足木曜日と呼ぶようになりました。教会暦と言う言葉はみなさんにとって聞きなれない言葉だと思いますので、今日、「教会暦って何?」という紙を週報の中に入れておきました。表、裏ともごらんください。簡潔に書きましたので、分かりにくいかもしれません。あとで遠慮なくご質問ください。
さて、この教会暦に従って受難週の木曜日に洗足式として、足を洗う儀式をする教会が沢山あります。中には主日ごとに洗足式をする教会もあります。バプテスト教会の中にもあります。わたしも三鷹バプテスト教会の牧師をしていた時に行いたいと思いましたが、実現することができませんでした。しかし、今の秋山献一先生は受難週の金曜日、すなわち受難日に祈祷会をして、その中で洗足式を行っておられるようです。多分、印象深い式になっていることと思います。カトリック教会では勿論木曜日に洗足式を行います。ローマの聖ペテロ大聖堂―いわゆるバチカンではこの日、ローマ市内からホームレスのような人びとを12人連れて来て、ローマ教皇(法王)が自ら足を洗うのだそうです。しかも、ホントかどうかわかりませんが、金のタライを使ってするのだ、というカリカチュアのようなことがあると聞きました。
しかし、皆さん、こんな話をしたからといって、わたしがカトリック教会をからかっているのだと誤解しないでください。第二次大戦後、台湾に派遣されたカトリックの宣教師にヨーゼフ・オイグスターと言う人がいます。彼は自分の体が弱いことに永年悩んでいました。ところが台湾でリフレクソロジーという療法に出会うのです。これは足をもむことによって健康を回復するという療法です。オイグスターはこのリフレクソロジーによって健康を回復しました。それから、イエスさまの洗足に示された愛や謙遜や奉仕の模範に従って、教会の信徒たちや教会外の人々への健康奉仕として足をもむことを広めていったのです。今日、台湾を中心にアジア、日本でもこのリフレクソロジーが普及しています。
(以上はメッセージの冒頭部分です。アウトラインではありません。)


by hachimejibap | 2019-03-28 17:39 | メッセージ