八王子めじろ台バプテスト教会

hachimejib.exblog.jp
ブログトップ

わたしたちの言葉で

テーマ:聖霊降臨
聖書: 使徒言行録2:1~13
2018年5 月27 日                協力牧師 北島靖士

降臨祭またはペンテコステといいまして、クリスマス、イースター、復活
祭と並んで、キリスト教の3大祭りと言われるものの一つです。
聖霊とは何でしょうか。よく精霊や妖精や幽霊などと間違えられます。結
論からいうと、キリスト教の神さまは三位一体の神さまであることはご存
知のことと思いますが、三位は位格(ペルソナ)と言いまして父、子、聖霊
を指します。この三位が一体であるということです。信仰の内容を理解し
てもらうために「信仰問答」というものが使われました。1543年にドイツ
のハイデルベルグというところで作られた信仰問答書には次のように書か
れています。
第53問 聖霊についてあなたは何を信じていますか。
答  え 第一は聖霊が父と子同様に永遠の神であられるということを信
じます。第二に聖霊はわたしにも与えられており、真の信仰によってわた
しにキリストとキリストのすべての恵を与え、わたしを慰め、永遠に至る
まで、わたしの許に留まってくださる方であることを信じます…とありま
す。
―どうでしょうか。これで聖霊についておわかりいただけたでしょうか。
あるいはますますなんだかわからなくなったという方もあるかもわかりま
せん。
大事なことは聖霊とは永遠に至るまで、わたしのもとに留まってくださる
神さまであるということです。
父なる神さまはわたしたちの上に(ON)おられてわたしたちの歩みを導
いてくださる神さまですが、目に見ることはできません。 
子なるイエス・キリストはわたしたちの(かたわに)BESIDE居られる神さ
まですが、十字架、復活ののちに天に帰られました。 
聖霊なる神さまはわたしたちの中に(IN)住まわれる神さまで、わたした
ちの内に永遠にとどまってくださるのです。 3節に「留まった」とあると
おりです。しかし、留まるというときに何か、いつまでもよどんで動かな
いもののように考えるならそれはあやまりです。炎は燃える時、一瞬もじっ
とはしていません。絶えず動き、激しく形を変えますね。聖霊とはそのよう
にダイナミックな動きがあるものなのです。
第2に聖霊がわたしたちに与えられる時、どんなことがおこるかということ
です。
(これはメッセージの冒頭部分です。要約ではありません。)


[PR]
by hachimejibap | 2018-05-27 13:00 | メッセージ

みんなで歌おう!共に話そう!そして一緒に祈ろう! 〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036


by hachimejibap