人気ブログランキング |

八王子めじろ台バプテスト教会 hachimejib.exblog.jp

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036  礼拝(日)AM10:00~12:10              祈り会( 水曜日 午前10時~11時20分


by hachimejibap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

にわとりが鳴く時

テーマ:受難  
聖書:ヨハネ18:15~18、25~27 
2018年3月25日                協力牧師 北島靖士

エルサレムに行きますと鶏鳴教会というところがあります。これは古代
の大祭司の屋敷あとに建てられていると言われています。教会の屋根に
は普通は十字架がついていますが、ここには鶏がついています。言うま
でもなく今日の聖書の箇所にちなんだものです。ほかにもたくさん遺跡
を見てまわりましたが、わたしにはここが一番印象的でした。なぜなら、
先ほどの連梼にもあったように、わたしもペトロと同じようにイエスさ
まを裏切るものだ、ということを思い知らされる場所だからです。わた
しが最初に牧師になった神戸バプテスト教会近くの北野町にはいわゆる
異人館が沢山あって、その何軒かの屋根にも風見鶏がついていました。
その屋根を仰ぐたびに自分がイエスさまに従っているものであるか、
どうかを問われたものでした。
ところで、わたしたちはこの聖書の話を読んで、どうしてこんな話が聖
書の中に載せられているのだろうかと、不思議になります。ペトロはイ
エスさまの弟子の中では頭といわれた人です。カトリック教会ではペト
ロを初代ロ-マ司教、ロ-マ教皇としています。こんなエライ人がイエ
スさまを裏切ったという話です。世の中の権力者と言われる人たちは自
分の過去の暗いところは、恥ずかしいところはできるだけ隠そうとしま
す。小さい時からりっぱな人間だったということになっています。
しかしペトロについてはこんな話が伝わっていたということは、ペトロ
自身が自分のことを告白したからだと考えるほかありません。ではどう
してペトロは告白したのか。それはペトロがわたしたちの信仰にとって、
このことは大変重要だと考えたからだと思うのです。人間はみんな信仰
するという時に、ペトロのような過程を通らざるを得ないのです。終始
一貫、迷いのない信仰生活を続けて、躓かなかった人間は一人もいない
のです。わたしも迷いました。今も迷うことがあります。そのような迷
いの中から悔い改めてもう一度イエスさまの愛に気づくのが信仰です。
躓き倒れる、挫折する。そこからもう一度イエスさまに手をかしてもら
って立ち上がる、それが信仰生活です。
(以上はメッセージの冒頭の部分です。引用聖句は裏面にあります。)

by hachimejibap | 2018-05-19 14:30 | メッセージ