人気ブログランキング |

八王子めじろ台バプテスト教会 hachimejib.exblog.jp

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036  礼拝(日)AM10:00~12:10              祈り会( 水曜日 午前10時~11時20分


by hachimejibap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

誘惑にあわせないで

テーマ 主の祈り⑧誘惑
聖書 マタイによる福音書4:1~11
2015年7月26日                 協力牧師 北島靖士

わたしたちがいつも祈っている文語の主の祈りでは「我らをこころみあわせず、悪より
救い出(いだ)したまえ。」となっています。しかし、今使っている新共同訳マタイ6:
13では「わたしたちを誘惑に逢わせず、悪い者から救ってください。」です。「こころ
み(試練)」と「誘惑」は大分違うように思いますが、これはどうしたことでしょうか。
わたしは新共同訳聖書について説明する時に「文語訳、口語訳、新共同訳と新しい聖書
が出るのは、古い写本などが発見されて、原語(ギリシャ語)がより原本に近づいてゆ
くからだ」と説明しました。また「日本語も30年から50年もたつと大幅に変ってしまう
から新しい翻訳が必要になる。」とも言いました。
実はマタイ6:13の違いは上の説明とはまた一寸違った理由によるものです。ここの言
語(ペイラスモス)は「試練」と「誘惑」のどちらにも訳すことのできる言葉なので
す。二つの言葉に訳し替えたヤコブ1:12~15を見てみましょう。
「12 試練を耐え忍ぶ人は幸いです。その人は適格者と認められ、神を愛する人々に約
 束された命の冠をいただくからです。13 誘惑に遭うとき、だれも、「神に誘惑され
 ている」と言ってはなりません。神は、悪の誘惑を受けるような方ではなく、また、
 御自分でも人を誘惑したりなさらないからです。14 むしろ、人はそれぞれ、自分自
 身の欲望に引かれ、唆されて、誘惑に陥るのです。15 そして、欲望ははらんで罪を
 生み、罪が熟して死を生みます。」
 この試練であり、誘惑であるペイラスモスをわたしたちに先立って悪魔(サタン)か
ら、受けられたのがイエスさまです。
 マタイによる福音書4:1~11のいわゆる「荒野の誘惑」で、イエスさまは食物をむさ
ぼるという誘惑、権力を持つという誘惑、「物」を神として生きる誘惑(マモニズム)
を受けられました。そしてこの激しい誘惑に神さまの言葉をもって勝利されました。
by hachimejibap | 2015-09-06 08:35 | メッセージ