人気ブログランキング |

八王子めじろ台バプテスト教会 hachimejib.exblog.jp

〒193-0833 東京都八王子市めじろ台2-15-2 ℡.042-663-7036  礼拝(日)AM10:00~12:10              祈り会( 水曜日 午前10時~11時20分


by hachimejibap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

キリストの言葉によって、すでに

テーマ 教会学校月間を覚えて
聖書 ヨハネ福音書15:1~8
2013年9月15日

 フクシマの状況は統御されている、という安倍首相の勇ましい宣言とともに、2020年に東
京オリンピックがやってきます。いまだフクシマでは、仮設住宅に足止め状態の方々がたく
さんいらっしゃるというのに…たしかに、社会には前進が必要です。しかし、実際の痛みに
ついてまったく言及しようとしない社会的前進とは、いったい何なのでしょうか。
 もし人がキリストの言葉に背を向けるなら、この世の喧噪に巻き込まれ、人々の言葉が激
しく行き交う中で身も心も疲れ果て、焼き尽くされてしまうことでしょう。(ヨハネ15:6) 罪の世は
神の厳しいさばきのもとにあり、苦難の連続でもあります。けれどもそこにこそ、キリストの
きよい道が切り開かれたのです。イエス様はバプテスマを受けてすぐ荒野へと突き進んで
行かれました。それは、この世の富のみならず、神から恵まれた誉れすらも、一旦、すべて
が焼き尽くされていく道、十字架の苦難に向かう道の始まりでした。しかし十字架の主こそ、
復活の主だったいうことこそが、この世の希望です。すべてがゼロとなったところにこそ、永
遠の命を現してくださる再創造の神、新創造の神がおられたのです。すべてを失った人、す
べてがゼロとなった人こそが、すでに再創造、新創造の恵みの中にあるのです。キリストの
言葉にとらえられ、すでに きよくされているのです。(ヨハネ15:3、ルカ12:49~50)
 私は8/4、棚井暁男さんのご葬儀を司式させていただきました。暁男さんは長らく、ご家族
など近しい方々に、「自分の葬儀は、今までお付き合いのあったお坊さんに、仏式であげて
もらうんだ」、とおっしゃっていました。しかし病状が悪化され、かろうじて筆談での会話が可
能となった頃、キリスト教そのものには、ほとんど背を向けていた暁男さんが、ご自分の方
から、妻の百合子さんにお願いされたのです。「自分のために祈ってほしい、いつも」。百合
子さんが暁男さんの手をとってイエス様のお名前によって祈ると、「アーメン」と唱和された
のです。暁男さんの中に、キリストに対するアーメン、という思いが新創造、再創造されてい
ることなど、いったい誰が予想し得たでしょうか。しかし暁男さんは、人知を越えて、キリスト
の言葉にとらえられ、すでに きよくされていたのです。
 私たち教会は、目に見えるこの世の有様ではなく、目に見えない神の言葉、キリストの
永遠の命を受けましょう。永遠の命の希望をもって、家庭集会、教会学校、研修会、あらゆ
る機会を捉えて、ひたすらキリストの言葉に身も心も捧げていきましょう。
by hachimejibap | 2013-09-30 18:20 | メッセージ